3Dスケッチの利用


Inventorの3Dスケッチを利用したスイープを作成する方法をご紹介します。

  1.  パーツを新規作成します。

  2. 「3Dスケッチを開始」を選択します。

  3. 「線分」を選択します。

  4. ホームビューにします。

  5. ブラウザの[Origin]をドロップダウンし、原点をクリックします。

  6. Y軸の方向に100mmの線を作成します。
    カーソルをY軸の適当な位置にもっていき、値を入力し、Enterを押します。

  7. X軸の方向に150mmの線を作成します。

  8. 次に Z軸の方向に線を作成したいので、下図の面を選択します。

  9. Z軸の方向に100mmの線を作成します。
    カーソルをZ軸の適当な位置にもっていき、値を入力し、Enterを押します。

  10. 赤枠部分にフィレットを作成したいので、「曲げ」を実行します。

  11. フィレットの半径を10mmにします。

  12. 2つの角の点を選択します。

  13. スケッチを終了します。

  14. XZ平面に直径20mmの円をスケッチします。
    ブラウザの「XZ Plane」を右クリックし、「新しいスケッチ」を選択します。

  15. スケッチを終了します。

  16. 「スイープ」を実行します。

  17. 「パス」として線を選択します。
    選択できましたら、OKをクリックします。

  18. シェルを作成します。除去する面として2つの面を選択します。

  19. 中が空洞のパイプが作成されました。

操作方法紹介動画

春の "イコウ" キャンペーン【2018年4月20日まで】

古いオートデスク製品をお持ちの方は最大で25%お得になります。
サイバーエースからのご注文でさらにお得に!