ダイレクト編集


Inventorでダイレクト編集を使用し、履歴に関係なくモデルの形状、サイズなどを編集する方法をご紹介します。

 

  1.  「Direct.ipt」を開きます。
    Direct.iptのダウンロード(2017形式)

  2. コマンドを実行します。
    ミニツールバーの「移動」を選択し、移動させたい穴を選択します。

  3. 矢印が表示されるので、移動させたい方向の矢印をドラッグして移動させます。

  4. Y軸方向に13mm動かします。
    矢印を適当な位置までドラッグさせた後、移動距離を入力します。

  5. 次にX軸方向に16mm動かします。

  6. 穴の位置が変更されました。

  7. 次にサイズの変更をします。
    ミニツールバーの「サイズ」を選択します。

  8. 下図の赤い面を選択し、矢印を上にドラッグし9mm動かします。

  9. 続けて下図の青い面を選択し、矢印を上にドラッグさせた後、6.5mm動かします。

  10. サイズが変更されました。

  11. 再度ミニツールバーの「移動」を選択します。
    下図の部分を右から囲み、矢印をドラッグし16mm動かします。

  12. サイズが変更されました。

  13. 次にソリッドの尺度を変更します。ミニツールバーの「尺度」を選択します。

  14. 「Direct.ipt」を選択します。

  15. 入力ボックスに「2」を入力します。

  16. 尺度が変更されました。

  17. 次に角度を変更します。ミニツールバーの「回転」を選択します。

  18. 角度変更したい場所を選択します。

  19. ハンドルをドラッグして10°動かします。
    角度が変更され、ダイレクト編集したすべての履歴がブラウザに表示されました。

  20. 回転の値を修正します。
    編集記号をダブルクリックし、先程とは逆の方向へ25°移動させます。
    ※ブラウザからも編集可能です。

  21. 角度が変更されました。

  22. 編集した数値はパラメータ値となります。

操作方法紹介動画

春の "イコウ" キャンペーン【2018年4月20日まで】

古いオートデスク製品をお持ちの方は最大で25%お得になります。
サイバーエースからのご注文でさらにお得に!