ポジションリプレゼンテーション


ポジションビューリプレゼンテーションとは?
アセンブリの様々な状態を保存する機能です。
この機能を利用する事で、動きのあるアセンブリの移動前・移動後等を素早く切り替える事が可能です。

  1. 新規リプレゼンテーションの作成
    [シリンダー.iam]を開いてください。
    シリンダー.iamダウンロード(2014形式)
    ブラウザのリプレゼンテーションの[位置](ポジション)を右クリックし、新規作成します。


    [位置1]の名称を[最小]に変更してください。

  2. ポジションの作成
    シリンダーの伸縮は、[A:1]に与えられている[スライド]拘束で管理します。
    (デフォルトの状態では、この拘束は無効に設定されています。)
    スライド拘束を右クリックし、[オーバライド]を選択します。
    [省略]に✓を入れ、[省略]を[有効]に変更します。
    [入力]に✓を入れ、距離は0.0mmのままで[OK]をクリックします。

  3. [最大]のポジションを作成
    既にポジションを作成してあるので、コピーして作成します。
    ポジションの[最小]を右クリックし、[コピー]を選択します。
    作成された[最小1]を[最大]に変更します。
    [最大]を有効にし、スライドのオフセットを100mmに修正してください。


    以上で、ポジション最大時の状態が作成できました。

  4. ポジションの動きを確認
    [最小]と[最大]のポジションを切り替えて動きを確認してください。


    以上のようにポジションリプレゼンテーションでは、拘束の状態を変更し、様々な状態を保存しておく事が可能です。

    ※こちらのモデルは、次の問題で使用します。

    このシリンダーを上位のアセンブリに配置してポジションをコントロールする方法
    1. 上位アセンブリでポジションリプレゼンテーションを作成します。
    2. 作成したポジションに切り替えておきます。
    3. ブラウザ内でシリンダーを展開し、ポジションを切り替えます。

操作方法紹介動画

春の "イコウ" キャンペーン【2018年4月20日まで】

古いオートデスク製品をお持ちの方は最大で25%お得になります。
サイバーエースからのご注文でさらにお得に!