詳細レベルリプレゼンテーション


詳細レベルリプレゼンテーションとは?
大規模なアセンブリを扱う際に使用する機能です。
この機能を利用することで、大規模アセンブリを容易に開く事ができます。

  1. [すべてのパーツを省略]でのファイルの展開
    詳細レベルリプレゼンテーションフォルダダウンロード(2014形式)
    詳細レベルを選択してファイルを開く場合は、[オプション]を設定する必要があります。
    [F-02 万力(完成).iam]を選択し、[オプション]をクリックします。
    [詳細レベルリプレゼンテーション]をプルダウンし、[すべてのパーツを省略]を選択し[OK]をクリックします。
    最後に[開く]をクリックし、アセンブリを開きます。

  2. [省略]状態の解除
    [すべてのパーツを省略]で開いたファイルは、すべて省略されており、グラフィックスウィンドウには
    何も表示されません。編集を行いたいファイルの省略を解除し、編集可能な状態にします。

  3. 詳細リプレゼンテーションの作成
    詳細リプレゼンテーションは、初期から用意されているものだけでなく、新規に作成することもできます。
    [マスター]がアクティブになっているのを確認し、[詳細レベル]を右クリック、[新規詳細レベル]を選択してください。
    新規に作成した詳細レベルの名前を[ハンドル部のみ]に変更します。

  4. ハンドルAssy:1以外のパーツをすべて省略
    先程表示したパーツをすべて選択し、[省略]をクリックします。

    Warning!!
    詳細レベルリプレゼンテーションは、別のリプレゼンテーションに切り替える前に保存しなければ状態が記録されません。
    作成後、必ず保存するようにしてください。何も表示されなくなりました。ハンドルAssy:1の中のパーツをすべて選択し、省略の✓を外します。

    完成した詳細レベルのまま、ファイルを上書き保存します。以上で詳細レベルリプレゼンテーションが完成しました。次回からは最後に使用していた詳細レベルから、ファイルが展開されるようになります。

操作方法紹介動画

春の "イコウ" キャンペーン【2018年4月20日まで】

古いオートデスク製品をお持ちの方は最大で25%お得になります。
サイバーエースからのご注文でさらにお得に!