パターンフィーチャで作成した穴の増減にボルトを追従させたい


Inventorのアセンブリ環境で、パターンフィーチャで作成したパーツの穴の増減にボルトを追従させて配置したいときの操作方法をご紹介します。

  1. 新規アセンブリにパーツを配置します。

  2. 「練習問題-16」の中の「P16-11ボルト」を配置します。

  3. で「P16-11ボルト」を穴に挿入します。

  4. コマンドを実行します。
    「コンポーネント」に「P16-11ボルト」を選択します。

  5. 「関連付けられたフィーチャ パターン」に「矩形状パターン」を選択します。
    ※「関連付けられたフィーチャパターン」ボタンをクリックした後、「矩形状パターン」を選択します。

  6. OKをクリックします。

  7.  「P16-11ボルト」がすべての穴に挿入されました。

  8. パーツに穴を1つ増やしてみます。

  9. アセンブリ名をダブルクリックし、アセンブリに戻ります。

  10. 先程作成した穴にボルトが挿入されました。

     

操作方法紹介動画


春の "イコウ" キャンペーン【2018年4月20日まで】

古いオートデスク製品をお持ちの方は最大で25%お得になります。
サイバーエースからのご注文でさらにお得に!