アセンブリや図面に関連するファイル名を変更しながら丸ごとコピーする方法(iLogicデザインコピー)


Inventorで、アセンブリや図面に関連するファイル名を変更しながら丸ごとコピーする方法をご紹介します。
下記「ファイル構成」のように、あるアセンブリの末尾に「1-2」を追加しながら全体をコピーします。

ファイル構成

iLogicを使用したコピーの操作方法

  1. 新規アセンブリを開きます。

  2. 「iLogicデザインコピー」フォルダから「ベース.ipt」と「締付板.ipt」を開きます。
    iLogicデザインコピーフォルダダウンロード(2016形式)

  3. 「ベース.ipt」を取り付けます。

  4. 「iLogicデザインコピー」フォルダにファイル名を「ベース部」で保存します。

  5. 「ベース部.iam」の三面図を作成し、保存してください。
    「ベース.ipt」「締付板.ipt」も同様に作成し、保存します。



  6. ドキュメントをすべて閉じます。

  7. 「ツール」タブの中の「iLogicデザインコピー」を選択します。
    ※6ですべてのファイルを閉じていないとiLogicデザインコピーは使用できません。

  8. 「コピーするファイル」の中の「図面」内「ベース.idw」「ベース部.idw」「締付板.idw」にチェックを入れます。
    関連するパーツとアセンブリがすべて選択されました。

  9. 「次へ」をクリックします。

  10. 「ソースプロジェクトを使用」にチェックを入れます。
    丸ごとコピーして別プロジェクトにしたい場合は「新規プロジェクトを作成」を選択してください。

  11. 「ターゲット フォルダ」の「参照」ボタンをクリックします。

  12. フォルダを選択し、OKをクリックします。

    「ターゲットフォルダ」に選択したフォルダが貼り付けられました。

  13. 「新しいファイルの接尾辞」に「1-2」と入力します。
    ファイルの先頭に文字を追加したい場合は「新しいファイルの接頭辞」に入力します。

    すべてのファイル名の末尾に「1-2」が追加されました。

  14.  「開始」をクリックしてコピーを実行します。

  15. コピーが終了したら、「閉じる」をクリックします。

  16. 「iLogicデザインコピー」フォルダの中を見てみましょう。
    図面、パーツ、アセンブリがコピーされました。

iLogicデザインコピーでは、ファイルの先頭や末尾に文字を追加することはできますが、置換をすることはできません。
ファイル名を置換しながらコピーしたい場合は、Vaultの「コピーデザイン」機能が必要になります。

サイバーエースでは、Vault導入や、環境構築、使い方講習も行っております。
お気軽にお問い合わせください。
http://www.c-ace.net/solution/index3.html

操作方法紹介動画


春の "イコウ" キャンペーン【2018年4月20日まで】

古いオートデスク製品をお持ちの方は最大で25%お得になります。
サイバーエースからのご注文でさらにお得に!