ベースビューの配置時に任意の方向にしたい


Inventorでパーツを図面化してベースビューを配置する際に、任意の方向にしたいときの操作方法をご紹介します。
下図の矢印が指している斜めの部分を正面に向けたいときの操作方法をご紹介します。

  1. パーツを開きます。

  2. 新規図面を開きをクリックします。
    ベースビューが作成されます。

  3. 「ViewCube」の右下のをクリックし、「カスタムビューの方向」を選択します。

  4. カスタムビュー環境に切り替わりました。
    「ViewCube」で下方向に向けます。

  5. 正面に向けたい面(斜めの部分)をクリックし「ビュー正面」ボタンをクリックします。

     

  6. ビューの向きを設定できたら、「カスタムビューを終了」をクリックします。

  7. OKをクリックし、ビューを配置します。

    2015以前は「図面ビュー」ウィンドウに「ビュー方向を変更」ボタンがありましたが、2016以降からは「ビュー方向」ボタンがなくなり、「ViewCube」右下の「カスタム ビューの方向」からビュー方向を変更できるようになりました。

    【~2015】

    【2016~】
     


操作方法紹介動画

春の "イコウ" キャンペーン【2018年4月20日まで】

古いオートデスク製品をお持ちの方は最大で25%お得になります。
サイバーエースからのご注文でさらにお得に!