矩形状パターンをしたいが、ピッチは水平寸法、方向は角度付きにしたい


Inventorで矩形状パターンを作成した際に、ピッチは水平方向、方向は角度付きにしたいときの方法をご紹介します。

下図のように、階段手すりの柵の部分を、水平方向に100mmずつ配置したいのですが、矩形状パターンを行う場合に方向指定は斜めのエッジになります。
そうすると、水平方向へ100mmでのパターン化ができません。

  1. パーツを開き、下図のようなモデルを作成します。

  2. スケッチを作成し、下図のようにジオメトリ投影を行い、被駆動寸法(カッコ寸法)を作成します。
    ※被駆動寸法の名前「dxx」は、パラメータで「ピッチ」に名前を変更しておきます。

  3. スケッチを終了し、「矩形状パターン」コマンドを実行します。

  4. パターン化するフィーチャを選択します。

  5. 「方向」ボタンをクリックして、エッジを選択します。

  6. 個数を入力後、間隔に駆動寸法(カッコ寸法)を入力し、OKをクリックします。
    ※パラメータで「ピッチ」に名前を変更しています。
    ※方向が逆の場合は「反転」で変更します。

  7. 水平方向に100mmで、斜めに矩形状パターンを作成することができました。

操作方法紹介動画

春の "イコウ" キャンペーン【2018年4月20日まで】

古いオートデスク製品をお持ちの方は最大で25%お得になります。
サイバーエースからのご注文でさらにお得に!