Inventorの図面をメタファイル(wmf)に書き出す方法


Inventorの図面をメタファイル(wmf)に書き出す方法をご紹介します。

手順1 InventorからAutoCADへ変換

  1. 書き出したい図面をInventorで開きます。

  2. 「ファイル」>「書き出し」>「DWGファイルにエクスポート」を選択します。

  3. 「ファイルの種類」から「AutoCAD DWG ファイル」を選択します。
    ※「Inventor DWG」と「AutoCAD DWG」は別のものですのでご注意ください。

  4. ファイル名を入力し、「保存」をクリックします。

  5. プロジェクトの外に保存する場合は確認メッセージが表示されます。
    「はい」をクリックすると保存できます。

手順2 AuotCAD DWGからメタファイルに書き出し

  1. AutoCAD Mechanicalを起動し、手順1で書き出したDWGを開きます。

  2. 画面左上「A」マーク>「書き出し」>「その他の形式」を実行します。

  3. 「ファイルの種類」に「メタファイル(*.wmf)」を選択します。

  4. ファイル名を入力し、「保存」をクリックします。

  5. 画面上で書き出すオブジェクトを選択し、右クリック(またはEnter)します。

  6. フォルダの中を確認してみましょう。

    ※一度AutoCAD DWGに変換すると、3Dモデルを更新してもAutoCAD DWGは更新されません。
    3Dモデルを更新した場合は、手順1、手順2の両方を再度実行してください。

操作方法紹介動画

春の "イコウ" キャンペーン【2018年4月20日まで】

古いオートデスク製品をお持ちの方は最大で25%お得になります。
サイバーエースからのご注文でさらにお得に!