Inventorで構造解析を行う場合の基本操作

Inventorで基本的な構造解析を行う方法をご紹介します。
とりあえず構造解析をやってみたい方向けの操作方法です。

  1. 下図のモデルを作成してください。
    ※材料は、アルミニウム-6061を指定します。
    ※等角図にした時に、右図の方向になるようにします。

        

  2. 「構造解析」の環境に移行します。
    「環境」タブの「構造解析」を実行します。

  3. 「スタディを作成」を実行します。

  4. 「設計の用途」が「単一解析」になっている事を確認し、OKします。

  5. 「固定拘束」を加えます。

    アイコンをクリックし、下図の面2箇所を指定し、OKします。

  6. 「荷重」を加えます。

    アイコンをクリックし、「大きさ」に「100N」と入力します。

    荷重位置として下図の位置を選択し、方向が下向きになっている事を確認し、OKします。

  7. 「シミュレーション」アイコンをクリックします。

    「実行」をクリックします。

  8. 結果が表示されます。


    このように、固定拘束を行い、力(荷重)を設定することで、解析を行うことができます。