ファイル管理


Inventorで新しい製品を作成する時のプロジェクトの作成方法、利用方法、ファイル名の変更方法をご紹介します。

  1. 新しい製品を作り始める為、プロジェクトを新規作成しましょう。
    まず、モデルを保存するフォルダを作成するので、デスクトップに「A製品」というフォルダを作成します。
     
    プロジェクトとは?
    アセンブリファイルはパーツファイルとリンクしています。そのファイル間のリンクを管理する方法がプロジェクトです。
    プロジェクトは幾つも作成することができ、プロジェクト毎にファイルの保存場所や、テンプレートの場所、標準部品の場所などを割り当てます。
  2. 「A製品」のプロジェクトを新規作成します。
    ファイルが何も開いていない状態で、「スタートアップ」タブから「プロジェクト」を選択します。

  3. 「プロジェクト」が開きました。
    新規作成をクリックします。

  4. 「新規シングルユーザプロジェクト」にチェックが入っていることを確認し、「次へ」をクリックします。
  5. 名前を「A製品」とし、先程デスクトップに作成した「A製品」フォルダを指定し、「終了」します。
    プロジェクトの新規作成をすると、プロジェクトファイルと呼ばれる拡張子. ipj のファイルが作成されます。
    ファイル間のリンクが正しく動作するように作業フォルダのパスなどが書き込まれています。

  6. 「A製品」が「プロジェクト名」の中に追加されました。

  7. 「A製品」プロジェクトをアクティブにします。
    A製品を選択し、「適用」をクリックします。


    A製品がアクティブになりました。

  8. 「練習問題-17」フォルダ内の全てのコンポーネントを「A製品」フォルダへコピーします。
    練習問題-17フォルダダウンロード(2010形式)

  9. 「A17-1万力.iam」 を開きます。
    ブラウザの「A17-1万力.iam」を右クリックし、「iProperty」を選択します。

  10. 各パーツのパスを確認します。

    確認が終わりましたらモデルを閉じます。

  11. ファイルの場所を変更してリンクが保持されているか確認しましょう。
    まず「A製品」フォルダ内に「parts」フォルダを作り、iptファイルを全て移動します。

  12. 「A17-1万力.iam」 を開き、エラーが出ることなく開けることを確認します。

  13. 「A17-1万力.iam」を閉じ、次は、「P17-9ハンドル.ipt」をデスクトップに移動します。

  14. 「A17-1万力.iam」 が開けるか確認します。
    Inventorでは「P17-9ハンドル.ipt」を見つけることができません。「キャンセル」します。
    プロジェクトフォルダの外にあるファイルはリンクが外れてしまいます。
    ファイルを移動する場合は、プロジェクトフォルダ内にしましょう。
    プロジェクトフォルダは作業スペースとも呼びます。
    ファイルを作成、編集、保存作業を行う場所です。

  15. 「A17-9ハンドル.ipt」デスクトップから「A製品」フォルダ内へ移動します。
    「A17-1万力.iam」が開けることを確認してください。確認しましたらモデルを閉じます。

  16. ファイル名を「P17-9ハンドル」から「P17-9ハンドル2」に変更しましょう。
    まずWindows上で名前を変更します。
    「P17-9ハンドル」を右クリック→「名前の変更」

  17. 「A17-1万力.iam」が開けるか確認します。
    「リンクを解決」ダイアログが表示され、リンクを見失っています。「キャンセル」します。

  18. ファイル名を元に戻してください。

  19. Design Assistantでファイル名を変更します。
    「A17-1万力.iam」を右クリック→「Design Assistant」を選択します。

  20. 「P17-9ハンドル」を「P17-9ハンドル2」に変更します。

  21. 「A17-1万力.iam」が開けるか確認します。

    名前を変更する際は、必ずDesign Assistantで変更しましょう。
    Design Assistantの詳しいご説明は練習問題-19で行います。

操作方法紹介動画

話題のFUSION 360