シリンダーで作成した位置リプレゼンテーションを親のアセンブリで使用したい


Inventorで、サブアセンブリ内で作成した位置リプレゼンテーションを親のアセンブリで利用したいときの操作方法をご紹介します。

  1. アセンブリに「シリンダー.iam」を2つ配置し、任意の場所に拘束します。
    シリンダーには既に位置リプレゼンテーション「最大」「最小」が作成されています。

  2. 親アセンブリで位置リプレゼンテーションを新規作成します。
    「位置」を右クリックし「新規作成」を選択します。

  3. 「位置1」が作成されるので、2回クリックして名前を「最小」に変更します。
    ※ダブルクリックではなく、ゆっくり2回クリックすると名前を変更できます。

     

  4. 「シリンダー:1」を右クリックし、「オーバーライド」を選択します。

  5. 「オブジェクトをオーバーライド」ダイアログボックスが開くので、「ポジションリプレゼンテーション」から「最小」を選択します。


  6. 「ポジションリプレゼンテーション」にチェックを入れます。

  7. 「最小」を選択します。

  8. OKをクリックします。

  9. 「シリンダー:2」も同様に「最小」で設定します。

  10. 「最小」の位置リプレゼンテーションが作成されました。

  11. 同様に「最大」の位置リプレゼンテーションを作成します。

  12. 「オーバーライド」で「最大」に設定します。

  13. 「最大」の位置リプレゼンテーションが作成されました。

このように、サブアセンブリで作成した位置リプレゼンテーションを親アセンブリで利用する場合は、親アセンブリに位置リプレゼンテーションを作成し、サブアセンブリの位置リプレゼンテーションをコントロールします。

操作方法紹介動画

話題のFUSION 360