斜めから見た補助投影図(矢視図)を真っ直ぐにしたい


Inventorで補助投影図を作成すると、ビューが斜めになってしまいます。
斜めから見た補助投影図(矢視図)を真っ直ぐに配置したいときの操作方法と、ビューの位置合わせを解除する方法をご紹介します。

  1. 補助投影図(矢視図)を右クリックし、「位置合わせ」→「解除」をクリックします。

  2. ビューが自由に動かせるようになりました。

  3. 再度矢視図を右クリックし、「回転」を選択します。
  4. 「ビューを回転」ダイアログが開くので、下記の設定にします。

  5. エッジを選択します。

  6. 選択したエッジが時計回りで水平になるように回転し、ビューが水平になりました。

操作方法紹介動画

話題のFUSION 360