モデルは存在しないが部品表に追加したいものがある


モデルは存在しないが部品表に追加したいものがあるときの操作方法をご紹介します。

  1. アセンブリを開き、コンポーネント作成します。

  2. コンポーネント名を入力し、「バーチャルコンポーネントを作成」にチェックを入れ、OKをクリックします。

  3. 部品表を開き、先程作成したコンポーネントが追加されていることを確認します。
    通常、コンポーネント作成を行うと「○○○○.ipt」が作成されます。
    バーチャルコンポーネントの場合は、「○○○○.ipt」は作成されず、アセンブリファイルに保存されます。

操作方法紹介動画

話題のFUSION 360

年間6万円で3DCAD/CAM/解析が使用できます。