アセンブリに配置されているパーツを間違えて上書き保存してしまったので元に戻したい


Inventorでアセンブリに配置されているパーツの形を変えて間違えて上書き保存してしまい、パーツとの間に拘束のエラーが出てしまうので、元の状態に戻したいときの対処方法をご紹介します。

トラブル状況

  1. アセンブリを開き、パーツを開きます。

  2. 「P19-4締付板」の穴を削除し、上書き保存します。

  3. 穴が無くなってしまったので、拘束にエラーが出てしまいました。

解決方法

  1. Windowsエクスプローラで「P19-4締付板.ipt」を削除します。

  2. 「P19-4締付板.ipt」が入っていたフォルダの「Old Versions」フォルダを開きます。

  3. 「P19-4締付板.000X.ipt」をコピーします。

  4. 1つ上の階層のフォルダに貼り付けます。

  5. 名前変更し、「.000X」を削除します。

  6. アセンブリを開きます。
    エラーがなくなり、元の状態で開くことができました。

 

 

話題のFUSION 360