操作中に「メモリが不足しています。 – 8バイトのメモリの割り当てが失敗しました」と表示されて操作できない


操作中に「メモリが不足しています。 – 8バイトのメモリの割り当てが失敗しました」と表示されて操作できないときの対処方法をご紹介します。

エラーは、単にメモリ不足だけではなく、突発的に発生することもあります。

エラーが表示されたときの対処方法について

今回の「メモリが不足しています」エラー画面が発生すると、OKやESCキーを押しても何度も表示され何もできない状態になると思われます。
以前この状態になった際に、ESCキーを押しっぱなしにしてマウスで保存ボタンを連打したところ、何とか保存ができたことがあります。

エラーを未然に防ぐ方法について

対処法として、%Temp%フォルダの中をできるだけ削除するという情報がありました。
Windowsエクスプローラのアドレス欄に「%Temp%」と打ち込みEnterすると表示されます。
中身をすべて選択し、削除してください。(削除できないものは残してください)

話題のFUSION 360

年間6万円で3DCAD/CAM/解析が使用できます。



記事内容へのお問い合わせはこちら

サイバーエースへのメールでのお問い合せは、こちらのフォームをご利用下さい。
(サイバーエースはAutodeskの認定販売店です)
また、お電話【0544-29-7654】での対応も行っております。
許可をいただければ遠隔操作での対応も可能です。
お気軽にご連絡下さい。

お客様にご記入いただきました個人情報につきましては、当社で責任をもって管理し、お客様へのご回答にのみ使用させていただきます。
第三者への開示や他の目的での使用はいたしません。
お名前 ※必須
電話番号
メールアドレス ※必須
お問い合わせ内容 ※必須